gum90
つまらないよ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蝉しぐれ見たよ。
2005年10月05日 (水) 16:28 | 編集
見たよ。みたけど面白く無かったよ。だから蝉しぐれについてはかきませんよ。もー。きたいしてたのになあ。
で、蝉しぐれについて書かない代わりに俺が大好きな未確認生物について書こうと思うよ。
なんだか名前に「ゴン」がついたやつをえらんでみたよ。
カバゴン
kabagon

昭和基地があるリュッツホルム湾で、松本船長を含む4人が目撃した。
宗谷の300~500m先に浮かんでおり、後方に尾びれと背びれが見えていたと言う。
また、褐色の体毛も確認されている。
高さ2mで幅が1.5mくらいで、後方に見える尾びれを考えると15mの体長と考えられた。
残念なことにカメラを持ってきている間に、この怪物は消えてしまったとの事である。
この怪物を、松本船長は牛のようだったと語っていた。


ヒバゴン
hibagon

生息地 広島、比婆郡西城町の比婆山
体長 約1.5m~1.7m
特徴 全身、黒または茶色い体毛に覆われており
頭部が異様に大きく、顔は人間のようで筋肉質だという。
また胸には白い毛が生えていたという報告もある。
目はギョロっとしており、動作は遅いという。

正体 ニホンザルや熊の見間違え説・大ザル説・
未知の霊長類説などがある

いやー「ゴン」がつくと未確認て感じがするのはなんでだろね。おれだけかな。つかヒバゴンて広島にいるんだね。日本にいたんだね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。